検定試験のご案内

PCスキル検定
PCスキル検定とは
PCスキル検定は検査1(文章処理能力)と検査2(表計算処理能力)からなり、パソコンを使用し、制限時間内に問題に対する解答データを作成します。 また、あなたのPCレベルを判定し、1回の検定試験であなたの実力に応じたPCスキルを(1級熟練者レベル)~7級(初心者レベル)に判別し、認定します。したがって、受験したけれど、資格が取れなかったと言うケースがほとんどありません。資格チャレンジ初心者の方にやさしい検定試験です。

PCスキル検定のポイント

  • ・PCスキル1級~7級を認定!
  • ・何回でも受験できる資格試験!(受験するごとにスキルアップを目指せます。)
  • ・情報技術協会があなたの現在のパソコンスキルを判定し、適正に認定します。

よくあるご質問

どんな内容の検定試験ですか?
PCスキル検定は、検査1(文章処理能力)と検査2(表計算処理能力)からなり、パソコンを使用し、制限時間内に問題に対する解答データを作成します。
合格レベルはどれ位ですか?
PCスキル検定は、あなたのPCレベルを判定する検定試験です。他の資格試験のように各級ごとに試験を受けるのではありません。1回の検定試験で、あなたの実力に応じたPCスキルを1級(熟練者レベル)~7級(初心者レベル)に判別し、認定します。したがって、受験したけれど、資格が取れなかったと言うケースがほとんどありません。資格チャレンジ初心者の方にやさしい検定試験です。
1度スキル認定された後でも、再チャレンジ可能ですか?
PCスキル検定は、何度でもチャレンジできる検定試験です。回を追うごとにスキルアップを目指してみてはいかがでしょう。

試験日程

PCスキル検定試験 実施日程
詳しい実施日程は、【079-420-2020】までお問い合わせ下さい。

PCスキル検定【お申込み方法】と【受験料】

【お申込み方法】
PCスキル検定のお申込みは、まず、検定事務局までお電話にてお問合せ下さい。その後担当者から詳しいご案内をさせて頂きます。
また、PCスキル検定のお申込みは下記の表の3つの方法でお申込することができますのでご都合のよいお申込み方法をお選び下さい。
【受験料】
PCスキル検定の受験料は、4,800円となっております。
但し、過去に1回以上受験した方は受験料3,600円で受験可能です。
受験料のお支払いは下記の表を参考にお忘れのないようにご注意下さい。
  • お申し込み、お問合せはは079-420-2020まで
  • メールでのお申し込みはこちらから
  • お申し込み書のダウンロードはこちらから
電話でのお申込み直接来校してお申込みメール又はFAXでお申込み
電話でのお申込み
【079-420-2020】

お申込み完了(お申込み書と受験料を当日持参)
お申込書の記入

受験料の支払い

お申込み完了
必要事項を記入し、メールまたはFAXで送信

実施会場校より確認のメール送信

お申込み完了(受験料は当日持参)

【試験時間と出題内容】及び【スキル認定証と成績表】

【試験時間と出題内容】
PCスキル検定の試験内容は、右のような試験内容を制限時間内でパソコンを使用して解いて頂きます。
試験時間や出題内容は、次のようになります。
・検査1(文書処理能力)
文字入力テスト(10分)
Word書類作成1題(30分)
・検査2(表計算処理能力)
Excel書類作成2題(40分)
試験時間と出題内容
【スキル認定書と成績表】
PCスキル検定では、受験された方全員に右のような成績表とスキル認定証を送付致します。
スキル認定書と成績表
【模擬試験】
検査1の模擬試験をダウンロード
検査2の模擬試験をダウンロード

取得できる資格レベルと対応する技能の目安

取得できる資格レベルと対応する技能の目安
習得レベル習得度技能能力
PCスキル1級熟練者レベル・10分間での文字入力 700文字以上
・Wordの機能を最大限に活用し、複雑な書類を迅速かつ正確に作成できる。
・Excelの機能を最大限に活用し、複雑な書類を迅速かつ正確に作成できる。
PCスキル2級・10分間での文字入力 600文字以上
・Wordで応用的な機能(差し込み印刷、OLE機能等)を含む文書作成が可能である。
・Excelで応用的な機能(ピボットやフィルタ操作等)を含む文書作成が可能である。
PCスキル3級中級者レベル・10分間での文字入力 500文字以上
・Wordでやや高度なDTP操作(拡張書式、段組、スタイル設定等)が可能である。
・Excelでやや高度な関数が使用でき、複合グラフの作成が可能である。
PCスキル4級・10分間での文字入力 400文字以上
・Wordでイラストや図形を含むDTP操作ができ、パンフレットや企画書が作成できる。
・Excelで複雑な表やグラフ作成ができ、簡単な関数も使用できる。
PCスキル5級初心者レベル・10分間での文字入力 300文字以上
・Wordで一般的な文書(議事録、案内状等)作成が可能である。
・Excelで一般的な文書(表計算やグラフ)作成が可能である。
PCスキル6級・10分間での文字入力 200文字以上
・Wordで簡単な文書が作成できる基礎力が身についている。
・Excelで簡単な文書が作成できる基礎力が身についている。
PCスキル7級・10分間での文字入力 100文字以上
・Word又はExcel等を使用して簡単な文書が作成できる。

その他の検定試験のご案内

Web制作スキル検定
Web制作スキル検定
近年、大多数の企業が自社のWebサイトを持ち、個人でもホームページやブログ等の作成が盛んですが、どれほどの企業また個人がWeb標準に準拠したホームページを制作しているでしょうか。
Web制作スキル検定は検査1(XHTML、CSSの基礎知識)と検査2(XHTML、CSSでのコーディング能力)からなり、Web標準に準拠した問題をご用意しております。
Web制作スキル検定は、何度でもチャレンジできる検定試験です。回を追うごとにスキルアップを目指してみてはいかがでしょうか。
詳しい内容へ